Sample Image

途中で保険払い込み方法を変更できますか?

学資保険に加入している間、
生活の変化などで払い込み方法を変更したくなることが出てきます。
この場合の変更はできるのでしょうか。

ほとんどの保険会社が用意している学資保険は、
更新月であれば変更することができます。
ただ、契約月の途中での変更は原則として受け付けられない場合がほとんどです。
必ず加入前に学資保険選びの注意点を確認することが大切です、

裏技として一旦保険を解約して、
もう一度入り直すことで支払い方法を変更することができる場合があります。
ただこの場合だと、違約金が取られてしまったり、
貯蓄型の学資保険の場合、貯蓄分もゼロになってしまう場合があるので注意が必要です。

ほとんどの場合、月々の支払額を抑えるために月払いで契約されていますが、
これを半年払いや年一括払いにすることで全体の支払額を少なくすることができます。
また、さっさと支払ってしまいたいという場合は、
前納を受け付けている場合もありますので、資金に余裕がある場合は問い合わせてみると良いでしょう。

また、支払い方法にクレジットカードが使える場合は、
口座引き落としから切り替えるのもおすすめです。
ほとんどのクレジットカードは利用額に応じたポイントがついてきます。
中には1%還元で現金によるキャッシュバックをしているカードもありますから、
そういったものを使うとかなりお得になります。

こういった支払い方法の変更は、
原則本人からの申し出でなければ受け付けてもらえないことがほとんどです。
また保険会社や保険の種類によっては、本人確認書類などを要求される場合もあります。
できることなら変更しなくて済むように、
よく考えてから契約した方が変な手間がかからなくて良いでしょう。

変更方法の詳細については、保険証書に詳細が書かれていますが、
保険の書類は難しい言葉が細かい字で延々と書かれていて理解できないことがほとんどです。
そんなときは電話をするか、近くにある場合は、
保険会社に直接出向いた方が早いので、迷ってしまうようならさっさと行動に移してしまいましょう。

学資保険は貯蓄型にして返戻率を高めることも大事ですが、生命保険を見直して保障型と比較することも保険料を節約できます。
サンプルイメージ サンプルイメージ
Copyright(c) 2011 zeigaku All Rights Reserved.